EVENT

絵師、彫師、摺師と3つに分業された浮世絵版画の技術を一人ですべて体得し、現代の北斎とも称される木版画の巨匠 牧野宗則氏。サフランでの2回目の作品展開催が決定いたしました。3年ぶりとなる今回の展示会は、愛嬢である木版画家 風鈴丸氏との二人展として、2人の作品あわせて約60点をご覧頂きます。